Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ


カメラの設定



一つの大会における撮影枚数は、少ない時で1800枚くらい、多い時で6000枚くらいです。
ほとんどの場面を2〜3枚の連写で撮りますので、同じようなものが2〜3枚ずつあることになります。このうち、人物が目をつぶっているものやポーズからポーズへ移行している時の中間動作の場面やブレたものなどを消していきます。

連写で撮った3枚が全部きちんと撮れていても、その中から一枚を残して残りは消します。最終的に残すのは、最初に撮った枚数の半分から3分の1くらいになります。

2015年11月-         本体  ニコン D810
レンズ  AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
画質 FINE
画像サイズ  S
ホワイトバランス ボディビル:電球      ベンチプレス:オート
ピクチャーコントロール スタンダード
アクティブDライティング オート
高感度ノイズ低減   強め
色空間 sRGB
2011年-2015年10月 本体  ニコン D7000
レンズ  AF-S DX NIKKOR 18-200m f/3.5-5.6G ED VR U
AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
画質 ノーマル 
画像サイズ  S (2464×1632)
ホワイトバランス ボディビル:電球      ベンチプレス:オート
ピクチャーコントロール ビビッド 
アクティブDライティング より強め 
高感度ノイズ低減   強め 
色空間 sRGB 



これまで使用のカメラ

2000 -  2006年 2006年(山陰のみ)  2007年 2008 - 2010年
オリンパス C2100UZ キャノン パワーショットS2 IS  オリンパス SP550 UZ オリンパス一眼 E510
 




Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ

 


inserted by FC2 system